大阪発 国土交通省認定ドローン検定指定校 GARDENZドローンスクール

お問い合わせ専用番号 / 10時〜18時(土日祝除)

06-6147-8121

講習日程

お問い合わせ

ドローン

新着情報

10月27日 ドローン検定応用技能講習(目視外・催し場所上空の飛行)でした

10月27日は、基礎技能講習が終わってからの応用技能講習(目視外飛行&催し場所上空)でした。

 

今回の参加者は1名、基礎技能講習からずっと講習させていただいております。

 

 

ドローン検定の応用技能講習は、科目によっては技能講習のみのものもありますが、今回の目視外飛行と催し場所上空は座学+技能講習となっています。

 

  技能講習があるのは目視外飛行だけで、催し場所上空は座学のみです。   GARDENZ Drone School(ドローン教習所)では、目視外飛行の承認申請における国交省認定スクールですので、当校の講習を修了することによって、承認申請における書類の一部を省略することが可能となります。

 

 要するに、申請時において「目視外飛行の経験がある」と認定されるということです。

 

目視外飛行の承認申請をする場合、「目視外飛行の飛行経験」が必要ですが、「目視外飛行の承認をするためにはその経験が必要」というのはなかなか???マークが頭から離れない感じだと思います(笑)

ということで、今回も目視外飛行の技能講習でした。  

 

 

ちなみにGDS大阪校では、技能講習で使用する機材はDJI SPARKです。 室内で約70分ほど飛行練習を行い、目視外飛行をしていただきます。そのうえでみきわめ(修了試験)を行って技能講習は終了です。

 

室内での飛行がメインなのでMAVIC2などの機体では大きいですし、Telloもたまに使いますが、プロポの感覚がやはり違いすぎるので、SPARKがちょうどいい大きさなのです。  

 

操縦者は、室内にいる場合はホワイトボードなどに隠れて操縦を行い、そのうち室外に出て完全に見えない状態(ホワイトボードでも見えませんが)で目視外飛行の練習を行います。操縦はモニターのみです。  

 

次回は来週、大阪校で開催です。

 

大阪・関西のドローンスクールならGARDENZ Drone School大阪校

GARDENZ Drone School(GDS大阪校)は、国交省認定、受講者数日本一のドローン検定直轄校です。

ドローン検定3級講座から基礎技能講習、応用技能講習まで各種カリキュラムをご用意して、皆さんのお越しをお待ちしております。

大学でのドローン講座(ドローン検定3級講座)などの実績もございます。

10時間の飛行履歴はもちろん、承認申請にも対応しています。

受講メニュー

トップへ戻る