• HOME
  • ドローン検定 基礎技能講習

ドローン検定『基礎技能講習』

基礎技能講習を受講いただくことで

    • 許可申請時に必要な「飛行履歴10時間」2日間で補完公式ログ登録
    • シュミレーターと実機(MAVIC AIR)を使用し、2日間で基礎知識と技能を習得
    • 国土交通省への『飛行許可申請の仕方を理解』し、自分で申請が出来るようになる
    • 機体購入前の方でも安心!手ぶらで参加 講習時機体使用無料(MAVIC AIR)
    • 基礎技能ライセンス(ドローン検定公認基礎技能証明書)を発行します

これらのことが、このコースで取得できるようになります。

 

 

<対象者>

  • ドローン検定3級以上の所持者で、ドローンの基本的な操縦方法、ルールや技術を学びたい個人&法人の方
  • これから安全に操縦するための技術を身につけたい方、ドローン初心者、未購入者、未体験者の方
  • ドローンの飛行時間10時間未満の方、国交省への飛行許可申請をしたい方
  • ドローン検定3級以上が対象者です。未取得の方は3級試験を受験するか、GDS校の3級講座を受講ください。(3級講座がセットになった『基礎技能ライセンス取得コース』もございます)

 

 

<基礎技能講習 取得メリット>

  • 国土交通省への飛行許可申請時に、書類の一部を省略できるようになります。
    ただし、申請する許可及び承認の飛行形態は「人又は家屋の密集する地域の上空における飛行」及び「人又は物件と30m以上の距離を保てない飛行」に限られます。
  • ドローン検定発行「ドローン操縦士認定証(カード)」が発行できます(発行手数料1,080円)

 

<2日間の講習スケジュール>

1日目

  • 10時〜18時:シミュレーターによる基礎技能訓練+座学講習(1時間)
    初日はシミュレーターによる訓練がメインになります。シミュレーターを使用して、以下の操縦訓練を行います。シミュレーターにプログラムされたテストコースなどで飛行訓練を行い、基礎的な操縦技能の習得に加えてアクシデント対応なども学びます。

    • 飛行前の確認
    • 離着陸
    • ホバリング
    • 左右方向の移動
    • 前後方向の移動
    • 水平面内での飛行
    • 応用操縦能力

2日目

  • 10時〜14時:シミュレーターによる基礎技能訓練
  • 14時〜16時:実機を使用した基礎技能訓練+修了試験
  • 実機による訓練では、シミュレーター訓練と同様の内容を実機で行います。

 

<受講料>

68,000円消費税込み。講習費用、テキスト代、ライセンス発行手数料、機体使用料含む)

 

<申込み方法>

申込みフォームに必要事項を記入の上、確認して送信ボタンを押して下さい。折返し、お支払い方法(銀行振込み・クレジットカード等)を記載したメールが届きますので、ご決済願います。