2017-旅行業約款(4)募集型「旅行者の交替」

2017 国内 過去問解説, 2017 旅行業約款

『GARDENZ パーフェクト解説集』ブログバージョン

国内旅行業務取扱管理者資格講座「旅行業約款」 2017年度問題の解説

募集型企画旅行契約の部「旅行者の交替」

 

【問題4】募集型企画旅行契約の部「旅行者の交替」に関する次の記述から、正しいもののみをすべて選んでいるものはどれか。

  1. 旅行業者と契約を締結した旅行者は、旅行業者の承諾を得て、第三者に契約上の地位を譲り渡すことができる。
  2. 旅行者は、契約上の地位を第三者に譲り渡すことについて、旅行業者の承諾を求めようとするときは、旅行業者所定の用紙に所定の事項を記入の上、所定の金額の手数料とともに、旅行業者に提出しなければならない。
  3. 旅行業者と契約を締結した旅行者が、契約上の地位を第三者に譲り渡すことができるのは、旅行業者の承諾を得た場合であっても、当該旅行者の三親等以内の親族に限られる

ア(a, b)
イ(a, c)
ウ(b, c)
エ(a, b, c)

【解答】「ア」a、bが正しい

「旅行者の交替」とは

  • 旅行業者の承諾を得て、所定の用紙に記載事項を記入の上、所定の金額の手数料を旅行業者に提出する
  • 権利及び義務はすべて譲り受けた旅行者に引き継ぐことになる などがあります。

【問題解説】

  1. 正しい記述です。
  2. 正しい記述です。
  3. このような規定はありません。

【出題のポイント】

  • 「旅行者の交替」は高頻度で出題されます。
  • 旅行者を交替する時は、旅行業者の承諾を得なければなりません。旅行業者は必ず応じる必要はありません。
国内旅行業務取扱管理者を、独学・最短で取得する!

全263本の解説テキストと動画(3年分)で、独学・最短での取得を目指そう!

解説動画263本が19,800円で見放題
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ