2017-旅行業法令(9)「旅行業務取扱管理者の職務」

2017 国内 過去問解説, 2017 旅行業法令

『GARDENZ パーフェクト解説集』ブログバージョン

国内旅行業務取扱管理者資格講座 2017年度問題の解説

 

【問題9】次の記述のうち、旅行業務取扱管理者の職務として、定められていないものはどれか。

ア、法第6条の3第1項の規定による更新登録の申請に関する事項

イ、法第12条の2第3項の規定による旅行業約款の掲示及び備置きに関する事項

ウ、旅行に関する計画の作成に関する事項

エ、旅行に関する苦情の処理に関する事項

【解答】「ア」

【ワンポイントレッスン】
「旅行業務取扱管理者の職務」は以下の10項目があります。

  1. 計画の作成
  2. 料金
  3. 約款
  4. 取引条件の説明
  5. 契約書面
  6. 広告
  7. 企画旅行の円滑な実施
  8. 苦情の処理
  9. 記録又は関係書類の保管
  10. 他に観光庁長官が定める事項

 

【解説】
イ、ウ、エ、は旅行業務取扱管理者の職務に含まれます。ア、の「更新登録の申請」は旅行業務取扱管理者の職務ではありません。

【出題ポイント】

  • 「旅行業務取扱管理者の職務」は必ず出題されます。
  • 旅行業務取扱管理者の職務に含まれないものとして、よく出題されるのが「標識」「外務員証の管理」です。

PDF版『GARDENZ パーフェクト解説集』絶賛発売中です。

過去問パーフェクト解説集 「おためし版」ダウンロードページ

この解説を、講師が動画で解説しています!独学で勉強するならこれが役に立ちます!(まずはおためし動画あります!)

 

今すぐ買うならこちら!

国内旅行業務取扱管理者を、独学・最短で取得する!

全263本の解説テキストと動画(3年分)で、独学・最短での取得を目指そう!

解説動画263本が19,800円で見放題
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ