国内管理者2015 標準旅行業約款 7:募集型企画旅行「旅行者の交替」

2015 国内 過去問解説, 2015 旅行業約款, GARDENZ Travel School

国内旅行業務取扱管理者資格講座 2015年度問題の解説【約款 7】

<2:旅行業約款、運送約款及び宿泊約款>

1:標準旅行業約款に関する以下の各設問について、該当する答を、選択肢の中からそれぞれ1つ選びなさい。

(問題 7)募集型企画旅行契約の部「旅行者の交替」に関する次の記述から、正しいもののみをすべて選んでいるものはどれか。

a. 旅行業者と契約を締結した旅行者は、当該旅行業者の承諾を得て、契約上の地位を第三者に譲り渡すことができる。

b. 旅行者は、契約上の地位を第三者に譲り渡す場合においては、旅行業者所定の用紙に所定の事項を記入の上、所定の金額の手数料とともに、旅行業者に提出しなければならない。

c. 契約上の地位の譲渡は、旅行業者の承諾があった時に効力を生じる。

ア. a,b イ. a,c ウ. b,c エ. a,b,c

 

<解説>
旅行者の交代について、正しいもの全て選びます。

a.「旅行業者の承諾を得て」「契約上の地位を」譲り渡すことは可能です。正しいですね。

b.「契約上の地位を譲り渡す場合において」「所定の用紙に記入し、手数料とともに」→正しいです。

c.「旅行業者の承諾があった時」→a.と同じです。正しいです。

今回は正しいものを全て選ぶ問題ですので、【エ】が正解となります。

国内旅行業務取扱管理者を、最短3ヶ月で合格する方法

忙しい社会人にはゆっくり勉強している時間はありません。過去問だけで合格実績多数

解説動画263本が19,800円で見放題
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

アーカイブ