GARDENZ | GARDENZ travel School

What is GARDENZ Travel School ?

GARDENZ Travel School サービス開始にあたって
~目指したのは、SNS時代のオンラインスクール~

こんにちは、GARDENZ Travel School 代表プロデューサーの清水克敏です。
ここまで読んでいただいてとても有難うございます。そして、ここが一番伝えたかったことだったりします。

以下、ちょっと長いですが、読んで頂ければとても嬉しいです。

私は、2017年度の国内旅行業務取扱管理者試験を、市販の教科書+過去問の演習、過去問解説の動画で学んで合格しました。そして、その私の体験から生まれたのがGARDENZ Travel School です。まさしく私の勉強法のノウハウがたっぷり詰まっています。

GARDENZ Travel Schoolという名前とサービスは2017年の5月から始めました。昨年は過去問の解説だけをブログに書き、動画を販売していましたが、国内の合格を機に、あまり世の中では見ない「過去問発想の勉強法」「ライフハック合格学習法」をご提供し、これから受験する皆さんのお役に立てたら嬉しいな、と思っています。

資格試験は「勉強への取組方法」が全てです。「どこからどうやって手を付けるか」によって合格が決まります。私はAmazonで教科書を買い、過去5年間の問題を印刷して繰り返し演習しました。

既存の多くの講座では教科書をベースに進みます。過去問は「試験前に少し慣れておく」程度でしかやりません。しかし試験で合格するためには、『試験で何を問われるか』を体感的に覚え、『問に対する引き出しを多く持つ』ことが大事なのです。まったく逆です。私はGARDENZ Travel Schoolを始めるにあたり、過去問を重点的にフォーカスすることに決めました。

通信講座は教材販売がメインなので講師とのコミュニケーションがありません。通学講座は講師とリアルで教えてもらいますが、会ってコミュニケーションするのは週に一度程度。これでは聞きたいことも忘れちゃいます(笑)。
今はSNSで友達や家族と24時間つながりっぱなしの世の中ですから、講師ともそんな環境でお付き合いすることが出来れば、学習効果はずっと上がるはずだと考えました。それに、通学ができない地域に住んでいる受験生もいます。そんな方にとって、便利で質の高いサービスを提供するにはどうしたらいいかと考え、出た結論が「サロン形式」だったのです。

資格は取ること自体が目的であることも少なくありません。
であれば、なるべく最小の努力で最大の効果があったほうが良いのではないでしょうか?少なくとも、私はそう考えます。

GARDENZでは『楽しむ=enjoy&fun』というキーワードを大事な要素としています。だから効率よく学ぶのは当然として、楽しく・面白い場を創っていきたい。商品には効率性を求めず、ライブ感や手作り感を大切にしたい。サロンで繋がるのもそのひとつです。

さらにGARDENZでは、資格講座以外に『旅行商品のプランニング』や『旅行で起業』、さらには『自分で企画した旅行商品の添乗を自分でやる』なんて企画も進行中です。これからますます観光業が盛んになる日本でスペシャリストが育つ場を目指しています。

GARDENZで僕達と一緒に面白いことをしませんか?
皆さんのご参加をお待ちしています。

2018年 1月20日
GARDENZ Travel School
代表プロデューサー 清水克敏
(国内旅行業務取扱管理者)

運営会社

株式会社ミクスタイル
代表取締役 清水克敏
本社所在地:554-0012 大阪市此花区西九条1−35−19
大阪営業所:541-0044 大阪市中央区伏見町4-4-9 淀屋橋東洋ビル3F
※郵送物は本社宛にお送り頂けますようお願い致します
※お問い合わせ、ご連絡はメールもしくはMessengerにてお願い致します。
inquiry@gardenz.jp,もしくは、清水個人のFBMessenger (ID:shimika2) によろしくお願いします。