2016-旅行業法令(15)『契約締結(書面の交付)』

2016 国内 過去問解説, 2016 旅行業法令

『GARDENZ パーフェクト解説集』ブログバージョン

国内旅行業務取扱管理者資格講座 2016年度問題の解説

今回は「契約締結(書面の交付)」に関する出題です。

前回は取引条件説明事項(書面の交付)でした。それぞれの特徴をよく掴んで下さい。問題と解説、そして最後に回答を書いています。

それでは見ていきましょう。

<問題15>次の記述のうち、旅行業者等が旅行者と企画旅行契約を締結したときに交付する書面の記載事項として、定められていないものはどれか。

ア.契約の申込方法及び契約の成立に関する事項

イ.旅行の目的地及び出発日その他の日程

ウ.旅行者が旅行業者等に支払うべき対価及びその収受の方法

エ.責任及び免責に関する事項

 

<解説>

前回で説明した「取引条件説明」と比べて、契約書面ではどのような記載内容があるのかをよく理解して下さい。契約書面でしか書かれない内容は、「締結年月日」「企画者との連絡方法」です。
—————————————————————————-

ア.は取引条件説明の書面にしか記載されない事項です。

イ~エ.については全て契約書面の記載事項となっています。

という観点から問題を見ていきますと、正しい選択肢は(ア)になります。

 

 

国内旅行業務取扱管理者を、独学・最短で取得する!

全263本の解説テキストと動画(3年分)で、独学・最短での取得を目指そう!

解説動画263本が19,800円で見放題
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

アーカイブ