国内管理者2016 標準旅行業約款7:募集型企画旅行「旅行業者の解除権等-旅行開始前の解除」

2016 国内 過去問解説, 2016 旅行業約款, GARDENZ Travel School

国内旅行業務取扱管理者資格講座 2016年度問題の解説【約款7】

<標準旅行業約款>

募集型企画旅行契約の部
「旅行業者の解除権等-旅行開始前の解除」に関する出題です。

旅行業者が、旅行開始前に企画旅行の契約を解除、つまり旅行を取りやめるケースについてです。
今回の問題は「最少催行人数」についてですが、旅行業者が取りやめるケースはこれ以外にもあります。募集型と受注型では違ってきますので、それらについてはテキストの表などを見て確認しておいて下さい。最少催行人数については、旅行広告等に記載されているので見たことがる人もいると思います。

今回も過去問に従って解説を進めていきます。

問題文と解説、そして最後に回答を書いています。
それでは、早速見ていきましょう。
<問題7>

「旅行業者の解除権等-旅行開始前の解除」に関して、旅行者の数が契約書面に記載した最少催行人員に達しなかったことを理由に、旅行業者が契約の解除をしようとするとき、旅行を中止する旨を旅行者に通知する期限の組合せのうち、正しいものはどれか。

※契約書面に記載の旅行開始日は、①②ともに8月31日とする。

① 日帰りの国内旅行の場合
② 2泊3日の国内旅行の場合

  ①の場合の期限  ②の場合の期限

ア. 8月27日      8月17日
イ. 8月28日      8月18日
ウ. 8月29日      8月19日
エ. 8月30日      8月20日

 

 

<解説>
募集型企画旅行において、旅行業者が旅行を取りやめるケースのひとつとして最少催行人数に達しなかった場合があります。

募集型企画旅行において、契約書面に記載した最少催行人数に達しない場合、旅行業者は契約を解除することが出きます。
その通知期日は下記のとおりです。◎国内旅行の場合
日帰り旅行 3日目より前
宿泊を伴う旅行 13日目より前

◎海外旅行
旅行開始日がピーク時以外 23日目より前
旅行開始日がピーク時 33日目より前

 

 

<問題の解説>

正しいものをひとつ選ぶ問題です。
出発日が8月31日とありますので、国内日帰りの場合は3日前ですから31の前日起算、30、29、28日ですが、「より前」とあります。ですので「28日より前」は27日になります。

同じように宿泊も「より前」ですから、「18日より前」、17日までに連絡をしなければならないということになります。

この組み合わせの日程を見つけましょう。

今回のケースはどれでしょうか?

正しい選択は、ア.になりますね。

 

講師と直接つながり、スマホで質問、スマホで勉強!忙しい社会人にピッタリです。

目指したのはSNS時代のオンラインスクールです。5月入会なら4ヶ月コースと余裕があります。

ネット講義が月額7,900円
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

アーカイブ